ポジティブ学級日誌

    enjoy climax

    

戦闘in銭湯


いえ、戦闘はしてないですけどね

web拍手 by FC2



晩飯を食ってたら、突然電話が


この前、メールアドレスを交換した人からです

さて、最近まで坊主と呼んでた人なんですけど
残念ながら彼はもう坊主ではない
じゃあ、呼び名をどうするかということなんですけど
坊主以外に特に目立った特長は無かったり
なので、呼び名は坊主で固定します


坊主「お前今暇?」

僕「まぁ」

坊主「銭湯行こうぜ! 海人もいるから」

僕「まぁ、いいけど」


で、後でメールするそーです


メールの内容はこんな感じ

坊主『くじはんに公園きて』

僕『をーけー』

で、家でのんびりしてたら

坊主『くじにじゅうに分に恋』

僕『誰と恋すれば』

坊主『いいからきて』

僕の懇親のボケがスルーされました



で、近くの公園へ行きます


坊主が一人でガードレールに座ってました
海人さんがどっか行ってるらしくてしばらく待つことに

で、数分後、海人さんが来ます

坊主「他に誰か誘おうぜ!」

しかし、誰も来ません


で、仕方なく3人で行くことになっちゃいましたー



レッツ、銭湯



特に面白いこともなく
普通に身体洗って、湯船ん中に入ります
やたら坊主は洗うのに時間かけてて
僕と海人さんがマッサージなんとか湯に入ります

僕「やべぇ、足の裏が超くすぐったいわ」

海人「全方向からプレッシャーが来るんだけど」

場所交代

僕「本当に全方向からくるww」


で、その後コラーゲンの湯だかなんだかに行きます
色が毒々しいです


僕「血の色みたいだ」

海人「実はこれ、俺の血なんだぜ」

僕「でも血ってより、ハリーポッターに出てきそうな薬の色だな」


で、露天風呂的なやつに


僕「つか、坊主いつまで洗ってるんだ」

海人「あいつに洗い方を教えてもらおう」



しばらくたって坊主登場



男三人集まって話すことと言えばもう
このブログには書けないような内容のものになってしまってもう

ギリギリ書けそうなのは『二次元と三次元、どっち派だ』って話くらい

坊主は三次元派だそーです



で、露天風呂的なのから出て、普通の風呂へ



で、数分くらいして皆上がりましたねー



それで帰り


海人がバカテスを銭湯に忘れ、坊主と帰ることに
(僕が持っていって返した)



特に面白い会話はしてないのでカット


そのまま特に何も無く帰宅です


オチとか無いです、マジで



あ、ちなみに海人さんですが
バカテスあったとメール来ました





いや、ありませんよ? オチ





※帰り寒かったのか、腹こわれましたーww




関連記事
スポンサーサイト



この記事のタグ

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する