ポジティブ学級日誌

    enjoy climax

    

リンダリンダ

ラーメン屋に行った話

web拍手 by FC2

 


友人
 「あー、ラーメン食いてぇな~」



 「やってるラーメン屋ないっしょ」
※深夜2時

友人
 「いや、一つだけ心当たりがある」



そんなこんなで深夜もやってるラーメン屋へ行ったのだ



食券購入後、カウンター席へ座る2人



 「いやー、やっぱラーメンよな。ラーメン最高!」


友達
 「お前頼んだのつけ麺やん」



そしてつけ麺が出来上がるのを待つこと数分
僕は目撃してしまった

カウンターの向こう、厨房
その壁に引っ付いたコード的なアレの上を歩く……



リンダリンダを!! ※ドブネズミ




しかもバカデカい!


わりと遠目だったんですが、握りこぶし以上の大きさはあったと思う
ば……バケモノ!!





ドブネズミ
 「キィエエエエエエエエ~~~~~~~!!!」
 ※実際は鳴いてない


 「ヒ、ヒエ~~~~~~~ッ!!」


友達
 「…………」
 ※全く気付かずLINE漫画を読んでる


 「LINE漫画なんか読んでる場合やないで!」


友達
 「?」



 (いや……食べる前にする話じゃねぇなコレ)



 「すまん、LINE漫画読んでる場合だったわ。なに読んでるん?」


友達
 「不細工とイケメンが入れ替わるやつ」



 「やたら広告で出てくるやつじゃん」



食後





 「なあ……ここの店どうだった?」


友達
 「うーん、まあ普通だったな」



 「じゃあもう来るのはよしておこうぜ」


友達
 「なんで?」



 「厨房にな、ミッ〇ーがいたんよ。しかもビッグサイズ」


友達
 「マジか……」




そんなこんなでそのラーメン屋は見事封印されました

飲食店にゴキとかネズミは付き物っちゃ付き物だけど
ネズミは病気になる可能性もあるしヤバいよね

あとピカチュウやミッ〇ーがどれだけ可愛くデフォルメされた存在であるか
今回の一件で強く実感致しました

関連記事
スポンサーサイト



この記事のタグ 日常

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する