ポジティブ学級日誌

    enjoy climax

    

サマルトリアの王子について思うこと

彼は攻撃役でも回復役でもない!

と僕は思っています

web拍手 by FC2

 


ドラクエ2の3大用語といえば

・サマルトリアの王子
・ロンダルキア
・ベホマ

です (いま考えた)
この中でプレイヤーにとって一番なじみ深いのがサマルトリアの王子でしょう


そんなサマルトリアの王子が習得する呪文がこちら(FC版)

Lv1 ホイミ
Lv3 ギラ
Lv6 キアリー
Lv8 マホトーン
Lv10 ルーラ
Lv13 リレミト
Lv14 ベホイミ
Lv17 トラマナ
Lv18 ベギラマ
Lv20 スクルト
Lv23 ザラキ
Lv25 ザオリク
Lv28 メガンテ



サマルトリアの王子はステータスと装備に恵まれず
呪文もムーンブルクの王女と比べるとちょっと……ってイメージです

戦闘ではあんまり役に立たないんですよね
ベホイミ習得後に回復役として活躍して
ベギラマ習得後にサブアタッカーとしてちょっと活躍できるかな?って感じ

レベル33以上まで鍛えればステータスが爆発的に伸びるんですが
ドラクエ2の終盤ってめっちゃレベル上げし辛いんですよね
通常プレイでそこまで鍛えるのって滅多に無いことだと思います



じゃあサマルトリアの王子ってなんなの?



物理攻撃は完全にローレシアの王子に軍配が上がります
回復もムーンブルクの王女には一歩及ばず
魔法攻撃もムーンブルクに敵いません

サマルトリアの王子は一体なにが優れているのか……



それは移動中のサポート能力なんじゃないかって思いました


まずルーラリレミト
今やあって当たり前のこの呪文ですが
ドラクエ2だとルーラはサマルのみ習得
リレミトはムーンブルクも覚えますが、習得時期はかなり遅めです(Lv17)
海底洞窟あたりでようやく習得かなぁってペース

そしてトラマナ
サマルはLv17で習得しますが、ムーンブルクはLv21での習得です
ムーンブルクはロンダルキア到達後にようやく覚えるかなってレベル

で、ムーンブルクがトラマナ覚えた辺りでサマルはザオリクを習得します
移動中のサポート呪文に関しては、最終的にムーンブルクの一歩先を行くんです



最後にホイミベホイミ

ムーンブルクの王女はベホイミとベホマを習得し、
サマルトリアはホイミとベホイミを習得します

そしてサマルのベホイミは習得がやや遅めです
これは移動中にホイミを使えってことなんじゃないでしょうか
ていうか実際、移動中にホイミを使っていた人が大半かと思います

序盤は戦闘中でも移動中でも活躍し、
中盤以降も移動中に活躍できる回復魔法です。ホイミ

中盤以降は移動中専用と考えると、ホイミも移動中のサポート呪文みたいなものです
上記の通りムーンブルクはホイミを覚えないので、この点もサマルは勝っています


つまり!


サマルトリアの王子は、戦闘中の性能だけを見ると微妙なんですが
探索特化のサポートキャラだと思えば優秀なんです
ていうか元々そういうデザインのキャラだったんじゃないでしょうか
前作のドラクエ1からしてレミーラやトヘロスなど移動中のサポート呪文がありますし

ドラクエ1勇者の素質の内……
前衛としての能力がローレシアの王子に
後衛としての能力がムーンブルクの王女に

レミーラとかルーラの部分がサマルに受け継がれたんですよ。たぶん


世界樹の迷宮で例えるとファーマーみたいな感じですね(3しかやったことない)
なら、ステータスが貧弱なのも仕方ない!


サマルは確かに弱いけど、それは戦闘中にのみ限ったこと
移動中なら誰よりも優秀な奴だったんです!
( ;∀;) イイハナシダナー


おわり

関連記事
スポンサーサイト



この記事のタグ ゲームドラクエ2

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する