ポジティブ学級日誌

    enjoy climax

    

RPGツクールフェス 制作日記その7

新作『ソラの世界』(仮タイトル)制作中!

web拍手 by FC2

 


現在の制作時間は30時間くらい
なんと……オープニングイベントしかまだ出来ていません!
まぁそんなもんだよね

ちなみにシナリオはもう完成済み(ノートに書いただけ)
今までにないプロットの長さです

氷晶が1ページの半分に対して、
なんと今回は2ページフル!

ぶっちゃけノートには大まかな流れしか書いてないのでかなり適当です




それはそうと今回、第3回コンテストに投稿した『氷晶にあたたかな想いを』なんですが
去年の7月頃から制作しているので、当初の予定から変更された箇所が多いです

オープニングもエンディングも登場人物も、ガッツリ変更してるんですよね


ものすごいネタバレになっちゃうんですがちょっと書いていきます
まだ『氷晶にあたたかな想いを』をプレイしていない人は気を付けて下さい
















【変更点】

・コモコモナ

初期案だとコモコモナが存在せず、代わりにロックウェルの飼い犬(没)が登場する予定でした
飼い犬(没)は仲間にはならず、立ち位置も変わってますが本編でちゃんと登場しています
チョモですね ※一応白文字にしてます



・遺跡までの仲間キャラ

コモコモナではなく、飼い犬(没)か用心棒が仲間になる予定でした
あと用心棒とは別に、秘書的なキャラクターを考えてた覚えもあります
もしかしたらコモコモナはマネージャーではなく、シャールスの秘書になってたかも

あと、街賊戦でシャールスか用心棒のどちらかを一時的に加入させる予定でしたが
ちびキャラバグが直らなかったので強制的に没になってしまいました



・ラスボス

最後に戦うのは3匹の虫と決めていたんですが ※白文字
急遽ファングにも参戦してもらいました
というのもファングがいないと因縁のある相手みたいな敵が全くいなくなってしまうので
なんかなーと思ったのです
ファングは完全に途中から追加したキャラだったので扱いが大変でした



・トト

初期案では、女の子ではなく男の子でした
回想で「お父さんみたいになりたい!」ってセリフがあるんですが
男の子の方がなんかしっくりくるじゃないですか
じゃあなんで変更したかというと、
シャールスとロックウェルに共通点(娘がいる)を持たせたかったからです



・トトの両親

初期案では実父がモラハラをしてて、発狂した母が実父を殺害
大事にしたくなかった親族が事件を揉み消し、治療という名目で母を監禁
残ったトトを誰も引き取ろうとしなかった中、ロックウェルが自ら名乗り出た
……みたいな流れでした
めっちゃどろどろしてるし分かりにくいしで全面的に没になりました
初期案だと想魔石は「最も大切な記憶」ではなく「最も強い記憶」を見せるもので、
このどろどろを見せちゃう予定だったんす

変更後はどろどろした話は一切ナシ
トトの両親は仲良しでした



・タイトル

『魔導サーキット』ってタイトルにする予定でした
ロックウェルがやってる競技、当初はエスラループじゃなくてサーキットって名前で
なんやかんやストーリー中でタイトルに繋げる予定だったんだけど……
色々勘違いがあったり、やっぱ格好悪いなとか思ったりで変更しました



・シャールス

現役時代からロックウェルを知ってて、ファンだったって設定でした(没)
それからもう一人娘がいて、養子に出してるって設定もありました(これも没)



思い出せる限りの変更点はこんなもんかなー
ノートに色々書いてあるけど見ながらブログ書くの面倒なのよこれが

氷晶、個人的には中々よく出来たもんだって感じですが改善すべき点はまだまだ多いです
次回こんな感じの作品をツクる時はもっと良いものにしたいですね

関連記事
スポンサーサイト
この記事のタグ ゲームプレイ日記ツクールフェス

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する