ポジティブ学級日誌

    enjoy climax

    

RPGツクールフェス 遊んだ作品 その7

ツイッターで呟いたやつ

『クソ鬼』
『I believe・・・』

をプレイ

web拍手 by FC2

 




『クソ鬼』感想

ツクールフェス

プレイ時間40分くらい。チョコアイスがあったので、それを食べながらプレイ。
クリア後、手に微妙に茶色いのがついてたのが最高にホラーだった。

ツクールフェス

良い意味なクソゲーで、とにかくクソ面白い。
武器屋の「つまるところウンチですな」で死んだ。

ツクールフェス

敵キャラは、主にウンチをする人や、ウンチにまつわる人たち。
特技の使い方が巧い。

トイレの花子さん一行が好き。
太郎くんの想い人が花子さんだってこと以外全部忘れた。
次郎くんと花子さんが付き合ってて、太郎くんと次郎くんは親戚だっけ?

ガチャ、採集、シンボルの色と、
フィールドにはたくさんの要素があるけど、ウンチヒゲ仙人が毎回教えてくれてクソ親切。
わしじゃよ。

戦闘もガチャも面白かったから、RPGパートはもうちょい長くて良かったかも知れない。
でも、子供はあんまりウンチ我慢出来ないし仕方ないね。

ツクールフェス

後半は怒涛の展開。
ひろきママの排便音がヤバすぎる。
そして何故か5つ出るウンチ達。
どさくさに紛れて1個多く出てないか!?

最初に見たエンディングは「ユグソラシル」
大樹とひろきがかかってる!と普通に感心してしまった。ウンチなのに。
他3種の中では「ぼくはウンチ」が好き。あんなん怖すぎる……。

ウンチだけど、子供だけでなく、大人も楽しめる良質なクソゲーだと思った。
ウンチを題材にしたツクフェス作品でなら
間違いなく5本のウンチに入る……そんな作品。

ツクールフェス

つまるところ……ウンチですな。

ツクールフェス






『I believe・・・』感想

ツクールフェス

1時間40分でプレイ断念。
恐らくラスト一歩手前のダンジョンなんだけど、いくらなんでも雑魚敵が強すぎる。
逃走失敗からの全体130~200ダメージはキツい(味方の平均HPは160~240でした)

全体的に敵のHPが高く感じたけど、序盤~中盤あたりの戦闘バランスはわりと好みだった。
主人公以外の全員がHP消費の全体攻撃を持ってて、
主人公は燃費の悪い全体回復とMP大回復魔法があるって感じ。

敵からの回復アイテムドロップも多いし、
経験値もたくさんくれるし多少難易度が高くても進めようって気になれた。
話も良い。それだけに終盤の難易度が勿体ない。

ストーリーは、テキストの詰め込みと中ボスの唐突感、あと世界観が気になったくらいで、
全体として見るとかなり良い部類だと思った。

信じる心が神様の力になって、主人公の武器が強化されたりするのが良い。
仲間キャラも個性が強く、動機付けもハッキリしてて、
やしろ含む5人の中で影の薄いキャラは1人もいなかった。

世界観で気になったのは、
中世ファンタジーかと思ったら、レミントンが銃を持っていたり
回想で神社が出てきたりってところ。

ツクールフェス

特に銃に関しては一切触れられず、精霊と戦ったり、エルフに会ったりするから違和感があった。
レミントンは武器が好きで自作する、って紹介分に書いてあったけど、
ちょっとした会話でも良いから銃に関して言及してほしかった。

と、色々言ったけど、一番好きになったキャラはレミントン。
頼りになる年長者って感じが、ストーリー上でも戦闘面でも出てた。
個人的な好みだけど、特技名がメタルマックスっぽくて好き。
名前もショットガン。

ストーリーでは、敵国の王子?が死ぬシーンが印象的だった。

ツクールフェス

セーブせずに選択肢決めちゃって、追わないルートしか見てないんだけど、
皮肉の効いたオチでとても良い。

ボス倒したあと、なにかとレミントンの家に戻って
また一からマップ歩き直すのはかなり面倒だった。
ダンジョンにもショートカットがなく、最奥部から一々徒歩で戻らないといけない。

あと、ガラクタや不思議な糸での強化システムが中途半端に感じた。
強化ポイントが、ダンジョンの一ヶ所だけにぽつんと置かれてて、何の説明もないのは戸惑う。
もうちょい作り込めば、良いシステムになりそう。

ツクールフェス

キャラやストーリーが良かっただけに、色々と惜しいなと思った。
やしろの正体とか、奪う神様の目的とか、普通に気になる。
まだデータは残ってるから、セーブ&ロード戦法でダンジョン突破を試みても良いかも知れない。
とりあえず今はいったん保留。



関連記事
スポンサーサイト
この記事のタグ ゲームプレイ日記RPGツクールフェス感想

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する