ポジティブ学級日誌

    enjoy climax

    

ラノゲツクール 『再生』完成しました!

ラノゲツクールで作っていた作品

『再生』が完成しました!

全24000字くらいです。多分(ちゃんと数えてない)

web拍手 by FC2

 



ついでにラノリンピックなるものに出してみました
お題「ホラー」をほぼ無視していますが……まぁ大丈夫でしょ!



そんなわけで
補足やらあとがきやらをやっていきます


ていうか補足はいらねえや
ここで色々言ったとしても「なんで作中に書かないねん」って話になるしね

なんか、疑問点とか挙げてもらえれば、出来るだけ答えていきます



では『再生』の元となった作品、
『喪失』との違いや変更点をちょいちょい書いていきます

『喪失』はRPGツクールDS+でツクっていたので、
ノベルゲームではなく、RPGでした

出てくる敵も、普通にモンスターです。影じゃありません
ラノゲツクールで使えるグラフィックの問題で、『再生』では影になりました

それから『喪失』の方には現実パートはありませんでした
現実世界からやってきた人間も主人公1人だけです

現実じゃない方の世界にいたキャラ達もちょっと名前が違ってたり
設定が変更されてたりします

『喪失』には、

キース
エルマ
ザシャ
テオドール
ガウディーノ

の5キャラが登場予定だったみたいです

作中での役割を、
『再生』の登場キャラに当てはめると、

キースの役割と、テオドールの名前を受け継いだのが、
テオ

ザシャの役割と、エルマの名前を受け継いだのが、
イルマ

ガウディーノは没


って感じになります
微妙にキャラ設定も変わってて、
『喪失』では、キース(テオ)とエルマ(イルマ)は恋人同士になっていました

ザシャは単なる回復役

テオドールとガウディーノは……どんなキャラだったけな
確か使う武器は、テオドールが槍で、ガウディーノが斧だった覚えがある



というわけで『喪失』の話でした



続いて、あとがき

実は小説?というか、こういうのを完成させるのは初めてじゃありません
2年くらい前に、暇潰しに200レスくらいのSSを書いてました。クロノトリガーの

まとめられたけど、コメント20個くらいしか来てなかったなぁ……

今回、久しぶりにこういうノベル系のやつを書いて
途中でやめることなく、最後まで書けたのは
我ながら、まぁ良かったんじゃないかな~と思います

一度DS+で投げ出しちゃった作品を、完成させられたっていうのも
こう……気分が良いものです

ツイッターでリツイートやいいねをしてくれた方
感想をくれた方には、本当感謝感激元気モリモリです
ありがとうございます!!

ラノゲツクールは続けるかどうか分かりませんが
ツクールフェスはバリバリやっていくんで
是非ともよろしくお願いします!

関連記事
スポンサーサイト
この記事のタグ ゲームラノゲツクールRPGツクールDS+RPGツクールフェス

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する