ポジティブ学級日誌

    enjoy climax

    

僕らはみんな死んでいる♪ 感想

ちょっと前に読んだ漫画
きらの「僕らはみんな死んでいる♪」の感想

web拍手 by FC2

 


実写ドラマ化もされている少女漫画です


死んでしまった男女8人が生き返りをかけてゲームをする話
……というとデスゲーム的なものが連想されますが、そこは少女漫画

行うのは最初にカップルになった2人が生き返れるという『ラブゲーム』でした


そういう訳で、一応は生死をかけた戦いなのですが非常に緩い話となってます
ドロドロした展開になることは多いんですが基本的に序盤~中盤はかなり平和
終盤からは物語の核心に迫り、一気にシリアスになります


ラブゲームの参加者は全員一癖も二癖もあって掛け合いが面白かったです
女性では静江、男性では賢一が良いキャラしてたなぁ
この2人がいなかったらもっと暗い雰囲気になっていたんじゃないかなと思います


ラブゲームを運営している〝神様〟も良いキャラ……というか凄いキャラ

なんとこの神様は序盤から終盤にかけてずっと贔屓と妨害を繰り返します

ゲームを盛り上げる為、とかではなくガチで1人のキャラを贔屓し続けます
他のキャラを消しにまでかかってきます


デスゲーム系の作品に出てくる運営って
戦いの場を用意して後は我関せず、
ゲームも運の要素はあれど基本的に参加者全員公平、というものが殆どだったので驚きました

人によっては邪道だと思うかも知れませんが、凄く斬新だと思います


ラブゲームはどう終わるのか、神様の正体は一体なんなのか
巻を増すごとに少しずつ真相へ近づいていく感じが読んでいて面白かったです





全10巻と短めにまとまっているのも手軽に読めて良かった
30とか40とか巻数いってると中々手が出せないからね……

関連記事
スポンサーサイト
この記事のタグ 漫画感想僕らはみんな死んでいる♪きら

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する