ポジティブ学級日誌

    enjoy climax

    

アナと雪の女王 感想

観てきました。ネタバレ有り!


web拍手 by FC2

 






※ネタバレ有り!









事前情報など全く無しに観てきました


どういう話なのか一切知らないまま映画館へ
というかミュージカルだってことすら知りませんでした


なんかあんまりいい評価じゃない、っていうのはよく聞くけど
毒にも薬にもならない、とかストーリーが薄い、とか



実際どうなんだろね、とか思いながら視聴





結果。面白かった

自分はディズニーは普通、ミュージカルは全く興味がないんだけど
それでも普通に楽しめたし、良かった

まず非常に感心させられた部分
アナと雪の女王は『ミスリード』が非常に巧妙で素晴らしかった

ミスリードは2つ。悪役と、真実の愛

どちらとも完全に騙されてしまった
でも真相が明かされれば「なるほど、確かに!」と思ってしまう
説得力ある話作りに感服させられた

いや、言い過ぎかも知れないけど本当に上手い話だった


まず悪役

ディズニーって、ジャファーだったりフック船長だったり魔女だったりと
悪役が明確になってる作品が多いんですよ

でも今回は分かり難い。終盤まで悪役が隠れているんです
中盤までで「今回の悪役はアイツか」と思わせておいて、
終盤で大きな裏切りが姿を見せる

ヒロインも裏切られ、観客も予想を裏切られてしまう
あの人物が本性を明かす場面は屈指の見所だと思う



それから真実の愛

これにも驚かされた

ディズニーの映画って
良くも悪くも女性と男性がすぐくっついちゃうような印象があるんだよね

シンデレラも白雪姫もぽっと出の王子様と結ばれるし
昔見たアラジンとか人魚姫も確かそんな感じだったと思う。違ってたらごめんちょ


で、今回は凄い。出会って即結ばれる!
上映開始20分もしない内にアナと王子が婚約を誓いあう!
作中では出会って一日すら経っていない。昼に出会って、夜に結婚!!

よく考えれば、というかよく考えなくてもオカシイのですが
二人が愛を囁き合うシーンをミュージカルでやられると何故だか納得してしまう
実際観てて「まぁ、ディズニーだしな」みたいな風に思ってました


そして終盤。色々あってアナの心臓が凍てついてしまい、
真実の愛』でなんとかしようという場面

あれをキスじゃなくて姉妹愛で解決させたのが素晴らしい
良い意味で期待を裏切られた
あれ普通の映画だったらクリストフとのキスで解決しちゃってたよね


というか真実の愛以前に婚約だのの話で色々あったし、
直前までクリストフがどうのとかあったから
完全に男女の恋愛物だって思い込んじゃってたんですよ

よくよく考えればクリストフとも出会って日にちは全然経っていないし
姉妹の愛で解決させたのは至極当然。騙されたのは、魅せ方が非常に上手いから

ディズニーの映画に恋愛物が多いっていうのもある


悪役のミスリードもそうだけど
従来のディズニーを逆手に取った手法だったのなら凄い



アナと雪の女王、面白かったです






良かった点と悪かった点を簡単に書いていく


良かった点

・パーティーの時、久しぶりに顔を合わせたアナとエルサが普通に仲良くしていたのが良かった
 長い間会ってなくてもやっぱり仲良しなんだな、とか思った

・雪だるまのキャラが良い。コミカルな脇役っていいよね。ディズニーお馴染み

・終盤、船が崩れてくるシーンは凄い迫力だった
 こんな迫力あるシーンが出てくる話だとは思ってもなかったので驚き


悪かった点

・氷の魔法について。生まれつき、と説明されただけ
 ならアナにも魔法の素質があるんじゃないか?とか思ってしまった
 氷に対抗してアナは炎。いま、氷と炎のぶつかり合いが始まる――!なんて

・雪巨人があっさり退場してしまったこと
 まあ、重要なキャラではないけどインパクトはあったしもう少し見せ場があっても

・ミュージカルがそこまで印象的じゃなかった
 主題歌のLet It Goは確かに良かった。でもそれ以外はほとんど思い出せない
 一番最初の歌は氷を削る音を歌に組み込んでたりで面白かったけど
 それ以外はほとんどただ歌ってるだけで普通だった



以上です

関連記事
スポンサーサイト



この記事のタグ 映画アナと雪の女王感想

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する