ポジティブ学級日誌

    enjoy climax

    

RPGツクールDS+ 最終作

Wi-Fiコネクションが5月20日でサービス終了してしまうので
RPGツクールDS+でWi-Fi通信することも不可能になってしまいます

だから多分いまツクってる作品がツクDS最終作になります。多分

web拍手 by FC2




前回の記事にて

もう完成するまで製作記事は更新しない!

と言いましたが……あれは嘘だ


約束と障子は破る為にあるのだ~っ!


というのは冗談で、もうほぼ完成同然だし
Wi-Fiコネクション終了の件についても触れておきたいしで記事書いてます

ちなみに製作状況は、残すところラストダンジョンのみ
今のところ超凄い感じに仕上がってるので期待していて下され!!
容量が余ったらもっとイベント増やそうかとも思ってるけどちょっと厳しいかなー



・まだ完成していないけど、今回の作品を振り返って思ったこと

自分は『繰り返し遊べるゲーム』が好きです
というか繰り返し遊べるゲームを作るのが好きです

周回プレイが出来れば、それだけ長く自分の作品が遊んでもらえるからね
RPGツクールDS(無印)時代は周回要素のないゲームばかり作っていましたが
+からは周回プレイを念頭に作っています

周回プレイ(強くてニューゲーム)があったり、
周回要素はなくともパーティー編成などで多種多様なプレイの仕方を用意したり

第一回自主コンに出した『未来への戦い』は
編成+周回可能、主人公によって一部展開が変わったり、など
かなり自分好みな作品になってます

いまツクっている作品もそんな感じ
『未来への戦い』の進化系みたいな

ただし今回はシナリオにやや重点を置いた感じ


あと個人的に時間の経過を表現したかったので
『宿屋』を作りました

今までの作品は無料の回復ポイントばっかりだったんだよね
そのせいかフォートフォールフォースは結構おかしなことになっています
各地を歩き回っているのにず~っと、昼

ちなみに時間の経過についてはFIBでも少し考えていました
今のところ、一番時間の流れが激しい作品です(エンディング除いても)

というか他の作品が酷すぎる

無印時代の作品、フールバガーズ、フォートフォールフォースはほぼ時間経過の描写がないし
未来への戦いも夜の描写が一回あるだけ

だから今回は宿屋を実装させることによって
昼夜の概念をヘンテコにせず、なおかつ時間が経ってる感を出そうと試みているのですが……
大丈夫かな? ちゃんと表現出来ているかよく分からないや


無駄話は以上。では完成後にまた~





これが今までの作品の作中時間経過(うろ覚え)だ!
(ネタバレかもなので白文字。反転させて読んでね)



『クエスチョン・クエストV』時間経過描写無し
『スライムの脚』二週間
『クエスチョン・クエストIII』時間経過描写無し
『クエスチョン・クエストI』時間経過描写無し
『クエスチョン・クエストIV』時間経過描写無し
『ヘヤカ・ラデール』ルフェインで一泊。後は多分無し
『正しき者』時間経過描写無し

『フールバガーズ』トリカの家で三泊。後は多分無し
『フォートフォールフォース』時間経過描写無し
『FIB』二週間+一年半くらい
『未来への戦い』終わりの町で一泊


関連記事
スポンサーサイト



この記事のタグ ゲームツクールRPGツクールRPGツクールDSRPGツクールDS+

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する