ポジティブ学級日誌

    enjoy climax

    

神様のカルテ 感想

さっき読み終わった本
夏川 草介の「神様のカルテ」の感想

web拍手 by FC2




なんと現役の医者が書いた本
タイトルからも分かる通り、医療関係……というか病院の話です

ライトノベルのような感じで文章が軽く
登場人物が全員特徴的だったのが印象的でした

まず主人公である栗原一止の話し方からして面白い
夏目漱石に影響されて古風な話し方をするのですが
一人称視点なので地の文まで古風w

他にも砂山や男爵など面白いキャラクターがたくさん
みんな活き活きとしていたので読んでて楽しかった


舞台が病院なのでどうしても生き死にの話になってしまうのですが
神様のカルテはかなり前向きな内容だったと思います
文明堂のカステラだったり、優しいシーンが多かった

あと前述したけどキャラが活き活きしてるっていうのも大きいね
男爵とか一止とか、変わった人物を書くのも上手いんだけど
ハルとか水無さんみたいな人物も上手い。というか可愛い


神様のカルテ、面白かったです





映画化されてるそうだけど、
本のままのイメージを保っておきたいし悩む

関連記事
スポンサーサイト
この記事のタグ 感想夏川草介神様のカルテ

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する