ポジティブ学級日誌

    enjoy climax

    

札幌刑務所4泊5日 感想

さっき読み終わった本
東 直己の「札幌刑務所4泊5日」の感想

web拍手 by FC2




刑務所に入ってみたい男が
わざと交通違反の罰金を払わずに、刑務所に入るドキュメンタリー


そう、これ ノンフィクション


著者の東 直己の実体験。刑務所での4泊5日の実録



 「刑務所取材したいからわざと捕まった作家がいるんだよ」
……と聞いた時、まず最初に思ったのは「アホか!」


しかし調べてみたところ、こういう「刑務所本」は増えているらしいですね
中には50日も入ってた人もいるとか!(タイトル通り、東 直己は4泊5日)



この、札幌刑務所4泊5日は

刑務所に入ろうと思った動機から出所まで、
作者のユーモア溢れる一人称で送られています
タバコが吸えない時の衝撃をドラえもんで例えるところとかニヤけましたw


他にも、おなじみの〝臭い飯〟について書かれていたり
何もすることがない辛さなど、実体験ならではの出来事が色々






と、色々書きましたが
この本の一番凄まじい点は、

楽しそう なんですよね


そりゃ作者は入りたくて刑務所に入ったわけですから終始明るいんですが
もう読んでると楽しそうなんですよね。ほんと

読んでて「へぇ~! 行ってみたい!」って思ったんですが
冷静に考えてみたら行きたくねえよ!?
刑務所に入るってことは前科がついちゃうってことですからね


読む場合は十二分に気をつけてください
気がついたら喜んで塀の中……なんてことがないようにw





ドキュメンタリーって読むの初めてかも?
面白かったです

関連記事
スポンサーサイト
この記事のタグ 感想東直己札幌刑務所4泊5日

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する