ポジティブ学級日誌

    enjoy climax

    

葉桜の季節に君を想うということ 感想

以前読んだ
歌野 晶午の「葉桜の季節に君を想うということ」の感想

web拍手 by FC2


妹が絶望ノートなるに夢中になってるらしく(こっちはまだ読んでない)
とりあえず同作者の「葉桜の季節に君を想うということ」を読んでみようと手に取りました


まず思ったのがタイトル長い!
どことなくライトノベルを臭わせるタイトルですが、別にそんなことはなく
中身は至って真面目な内容です(ラノベがふざけてるってわけじゃないけど)


この葉桜の季節以下略、「これは凄いだ」と言われて受け取ったんですが
読んでみると面白いんですが特に「凄い!」みたいな場面はなく
面白いことは面白いんですが釈然としないままラストのシーンへ


そしてラスト直前 これは凄い……


言っちゃうと全て台無しになるので言えませんがこれは凄い
思わず読み返してしまう素晴らしさ

これは人に勧めたくなるですね
そして読んでるのを横から眺めていたいw



ただ、ラストの驚きは半端ではないんですが
それ以外は面白いけど普通、な感じ

所謂、王道な話

でも却ってそれがラストのインパクトを大きくしてるのかも?
うーん、当にこのには驚かされた


最初、「え?」って思って
それからちょっと読み返して「ああーーー!」ってなりました


度肝抜かれると思いますw





読み返すと、確かにそうだ!みたいな場面がちらほら
素晴らしい仕掛けです

関連記事
スポンサーサイト
この記事のタグ 感想葉桜の季節に君を想うということ歌野晶午

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する