ポジティブ学級日誌

    enjoy climax

    

悪の教典 感想

貴志 祐介の「悪の教典」を読みました

web拍手 by FC2



ジャンルはサイコホラーでいいのかな

学校が舞台で、主に教師視点で話が進んでいきます
あんまりネタバレになるようなことは書きませんが面白かったです

少し前の同作者の「青の炎」という作品を読んでいて
悪の教典」も似たような感じなのかな?

というのが上巻を読み終えた時点での印象だったのですが

翌日、下巻を読み出してその印象はほとんど消えました
は似てるかも知れないけど、まるでスケールが違う!

勘違いされないように言うと、「青の炎」がつまらなかったというわけじゃありません


序盤を読んで、
自分は「青の炎」と「悪の教典」の主人公はどっか似てるなー、と思いました

的なものはまるで真逆なんですが、なんか似てる。そんなイメージ
まぁ、同作者でどちらも一人称視点だったからある程度似るのは仕方ないのかも知れませんが


でもまさか「悪の教典」の主人公があそこまでやるとは予想出来ませんでした
そしてあの展開は非常に自分好みです

結構ネタバレになるんで白文字で書きますけど
終盤は「バトルロワイヤル」的な展開でした
視点が頻繁に変わって、それぞれのキャラクターに焦点が当てられていくのも素晴らしい

そう、終盤になってから
それまで全然出なかったようなキャラクター達にも焦点が当てられるようになるのですが
少ない文章だけであれだけ印象付けさせるのが凄い

学校が舞台ということで、
主な登場人物は教師と生徒になるのですが

上巻は教師を掘り下げ
下巻は怒涛の勢いで生徒達が掘り下げられていきます


そしてラスト
結構ぞっとする終わり方でした

これはもう言うわけにはいかないので
是非、皆さんも「悪の教典」読んでみてください


凄く面白かったです




ついでみたいになっちゃいますが「青の炎」も面白かったです
こっちはジャンル的にはなんていうんでしょうね?

関連記事
スポンサーサイト



この記事のタグ 感想悪の教典貴志祐介

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

「青の炎」は名作として名前をよく聞きますね。
…実をいうと、漫画版が学校の図書館にあってラストだけ先に見ちゃってたり…。
もしかして私はもったいない事をしたのだろうか。

「悪の経典」って「どーせひたすらショッキングな展開で浅い内容を無理矢理印象深くしてんだろ」とか思ってたんですが、どうも偏見だったみたいですね。
普通に面白そうです。機会があったら読もうかな。

ナル | URL | 2013年06月13日(Thu)01:41 [EDIT]


>ナルさん
なんと、「青の炎」の漫画版があるとは!
知らなかったです。そっちも読んでみたいなぁ
ラストだけ見ちゃってもどうにか忘れられればまだチャンスはありますぜ!

「悪の教典」、確かにショッキングな展開は多かったですが
まず主人公が素晴らしかったです
なんというか……説明したいんだけどネタバレになっちゃう!w
是非、読んでみてください!

ざぶとん | URL | 2013年06月13日(Thu)10:58 [EDIT]