ポジティブ学級日誌

    enjoy climax

    

好きなカード その2

web拍手 by FC2




友人はデュアルショック・ドラゴンを持ってきてこう言いました

「これ、速攻で使えるんじゃね」と


デュアルショックドラゴンは6マナのクリーチャー
ぶっちゃけると4マナ以上のカードは速攻には重過ぎます

よく、「速攻が失敗した時のための切り札」と称して
クソ重いクリーチャーを何枚か入れたりするプレイヤーがいたのですが

速攻デッキは速攻が失敗した時点でほぼ負けが決定したようなもんなので

そんな意味のないクリーチャーを入れるくらいなら
もっと速攻の精度を上げた方がいいのです
今はどうなのか知らないけどね



しかしデュアルショックドラゴンは
S・バック(ストライクバック)という特性があって

シールドを破壊された場合、コスト無しに出すことが出来るカードでした
(場に出した瞬間もう一枚シールドを墓地に送らなきゃならないデメリットもあるけど)

運が良ければ2ターン目にでもすぐ出せるカードで
何よりパワー8000、Wブレイカーはかなり強力

シールドがなくなるデメリットもありますが
速攻はやられる前にやるデッキなので無問題

デュアルショックの火力があれば
まさにこっちが死ぬ前に相手を倒せます



というわけでデュアルショックドラゴンを採用!
友達とトレードし、一気に3枚手に入れます




ヴァルボーグ以来の切り札らしい切り札でした



……で、速攻がまた強化されたものの
勝率は依然として微妙でした

大会で賞入りすることは多くなってきたのですが
それ以上に友達二人が強すぎてダメだったのです


友達の一人は水の使い手(速攻ではない)
もう一人の友達は光の使い手(こいつが一番強い。毎回大会で優勝してた)

デュエルマスターズをやっていた友達は大体5人くらいいて
強さ順に並べると大体

・光の使い手
~超えられない壁~
・水の使い手
・金持ち
・僕
・青単速攻が使えなくなった友人


こんな感じでした
下から二番目ですが決して自分は弱くなかったと信じたいです
とにかく周りが強かった



それからしばらくして
速攻以外にもいくつかデッキを作るようになったのですが

ある日、光の使い手がデッキ交換を持ちかけてきました


カードを何枚か交換するんじゃなく、デッキを丸ごと交換です


ちなみに自分のデッキは「連ドラ」
光の使い手が出してきたのは「緑単速攻」でした


ぶっちゃけドラゴンをバンバン出していく連ドラデッキと自分の相性はあまり良くなかったので
二つ返事で交換を応諾


そして、最強デッキ『緑単速攻』が手に入ったのです



速攻、というとスピードアタッカーが存在する
火文明のイメージが強いですが

先にも言った通り、水文明の速攻があったりもします


水文明は速度でこそ火に劣りますが
軽量ブロッカーや進化クリーチャー、ドローソースで
守りとパワー、手札は火のそれを完全に凌駕するかなり強力なデッキでした


なら、緑単速攻はどこが優れた速攻なのか?
自然文明はマナ加速に特化している文明です
なら速攻としてのスピードは火にも水にも劣るんじゃないか?


そんなことはなかった


緑単に限っては、切り札が数枚存在していました


まず、レベリオン・クワキリ



相手の手札の枚数×2000、パワーがプラスされ
パワー6000以上の時にWブレイカーを得るアタッカーです

相手の手札が5枚ならパワー11000となるので
まず戦闘で負けなくなる凶悪性能

シールドを殴れば、当然相手の手札が増えるのでパワーアップ
結構イヤな効果しています


次はクラウド・メイフライ



マナのカードが全て自然文明の場合
パワー6000のWブレイカーとなり、更にパワー5000以下にブロックされなくなります

パワーはレベリオン・クワキリに劣るかも知れませんが
常にWブレイカーと安定したパワーを併せ持っていて
尚且つパワー5000以下にブロックされないのは強すぎる

序盤に出せばまず間違いなく無双出来ます
緑単速攻ではコイツを2ターン目に召喚することができ、
2ターン目では相手はパワー5000より上のブロッカーを出せないからです


次のカードが最強の一枚です

フェアリー・ギフト



効果
このターン、次に召喚するクリーチャー1体のコストを最大3少なくしてもよい。
ただしコストは1より少なくならない。


つまり、レベリオン・クワキリ、クラウド・メイフライを1マナで出すことが出来るのです

フェアリーギフト+メイフライのコンボが強力すぎてとにかくヤバかった――

この二枚が揃っていればまず勝てるといっても過言じゃありません
シールドトリガーでメイフライが除去されてしまうか……
スパイラルゲート辺りで手札に戻されでもしない限り、勝てます

3ターン目にはもう相手のシールドが3枚
次のターンに0枚になっていることもザラにありますからね

このカードのデメリットは
2ターン目に使った場合、一気に手札が3枚なくなること
マナの一枚+ギフト+メイフライ

緑単速攻はドローソースが少ないので結構痛いです
スナイプ・モスキートで無理矢理なんとかしてたけど





とにかくこの三枚が強力で
勝率は一気に……一気どころじゃなく跳ね上がりました

ただ、元々は他人のデッキだっていうのがアレだけど


……うん、自分の好きなカードはクラウド・メイフライですね


クラウド・メイフライ最高!!






ちなみに、
それでも光使いの友達には勝てませんでした

アイツは別格すぎた

関連記事
スポンサーサイト
この記事のタグ

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する