ポジティブ学級日誌

    enjoy climax

    

―真の強さ―


 妹「あ、コーヒーが飲みたい」

web拍手 by FC2








 母「なるほど…………ならば!」

 僕「勝負ということだな!!」


説明しよう!
我が家で、誰かが何かしなくてはならない時ッ!
ジャンケンをするのだッ!!




全員コーヒーが飲みたかったので

 「誰が3人分のコーヒーを淹れるか?」

を決める戦いです
※ちなみにペーパードリップコーヒー



 ―Round 1―
誰がお湯を沸かすか


なんか凄い細かい戦いかも知れませんが戦いは戦い
全力で挑みます


 妹「グーを出すよおおおおおお」

 僕「なるほど心理戦か。ならこちらはパーを出そう」

 母「どうでもいいけど早くして」



ジャンッ!


ケンッ!


ポンッ!!


 僕:グー
 妹:チョキ
 母:チョキ


 僕「よっしゃあああああああぁぁぁぁぁ!!」ガッツポーズ

 僕「グェヘヘヘ良い事を教えてやろう」

 僕「ジャンケンで大切なのは頭だよwwww」
 ※頭指差してくるくるしながら


その後、負けた妹がお湯を沸かしに台所へ
そして戻ってくる



    ―Round 2―
誰が全員分のカップを出すか


 妹「ぐぬぬぬぬぬ(謎のポーズ)パーだ。いや、チョキだ」

 僕「無駄無駄ァ、ジャンケンは頭だよwwww」

 母「いいから早く」


ジャンケンポン ウフフフフフ


 僕:グー
 妹:グー
 母:パー


 僕「む、これは……一騎打ち!」

 妹「むむむむむ(謎ポーズ)、パーを出す!」



 僕:グー
 妹:チョキ


 僕「グェヘヘヘwwwジャンケンで大切なのはry」

 妹「ぎゃあああああああああああ!!!!!」狂乱

 母「さぁ早く行ってきな」



妹、再び台所へ
カップだけ出して戻ってくる


 妹「さぁ、次の試合だ…………!」

 僕「いや、コーヒーも出しとけよ」

 妹「今からそれを決める…………!」

 母「二度手間すぎる……」


     ―Round 3―
誰がドリップコーヒーを淹れるか


 僕:チョキ
 妹:チョキ
 母:パー


 妹「ヒャアアアアアア! ジャンケンは頭qあwせdrftgyふじこlp」
よほど嬉しかったのか何を言ってるのか分かりません



で、母はお湯が沸いてるにも関わらず
ペーパードリップコーヒーをセットしただけで戻ってきます

 母「さぁ、最後の戦いだ……!」



 ―Final Round―
誰がお湯を淹れるのか


 妹「あいつまだ一度も負けてねーぞ」

 僕「ククク……! 真の強者はここぞという時に勝つものなのだ」

 母「これで最後の戦い! ジャン! ケン!」



 ポン――――――――――――!






 「ちくしょおおおおおおおおおおおお!!!」



負けたのは妹でした



結果


 僕……4勝0敗 天才

 母……3勝1敗 普通

 妹……1勝3敗 馬鹿







 僕「う~ん、これが勝利の味」ズズズ

 妹「くそぉ~……!」

 僕「強者は負けん。もう一回やる?」

 妹「じゃあそっちが負けたら氷取ってきて」

 僕「よし、じゃあこっち勝ったら本取ってきて」


ジャンケンポン!



 妹「チクショオオオオオオオ!!!」


 僕……5勝0敗 超天才

 妹……1勝4敗 超馬鹿

関連記事
スポンサーサイト
この記事のタグ

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

序盤からなにやら面白そうな記事だなぁw
って思いながら読んでいたらwwww

改行の使いどころに並々ならぬセンスを感じますwww

久しぶりにこんなにツボりましたwwwwww

砂糖くじら | URL | 2013年01月31日(Thu)23:41 [EDIT]


>砂糖くじらさん
お久しぶりです~
今回の記事はわりと頑張りましたw

ジャンケンとは闘いッ!

ざぶとん | URL | 2013年02月01日(Fri)01:46 [EDIT]