ポジティブ学級日誌

    enjoy climax

    

もぎたてチンクルのばら色ルッピーランド


何事か!?
と思うやも知れませんが
「もぎたてチンクルのばら色ルッピーランド」はゲームの名前です

web拍手 by FC2






略してもぎチン

色々とアレな雰囲気を醸し出しているこのゲームですが
実は……というか普通に良ゲーです

ゼルダシリーズは全くプレイしたことないんですが
「金が全てだ!」みたいな感じのコレを見て、即座に購入を決意しました。当時は

そう、このゲーム
結構昔に発売されたソフトです。2006年。発売日に買いました

そんな7年近くも前に出たゲームを何故今更……と思うかも知れません
普通に面白いんでなんとなく紹介したくなったんです


まず、どんなゲームか

主人公はゼルダシリーズに出てくるチンクル
スピンオフ的な作品ですが、ゼルダ一切知らなくても大丈夫です
「ゼルダの伝説の主人公はゼルダじゃないの?」って人でも大丈夫

事実、僕は楽しめました


このゲーム、まさに金が全てなトンデモないゲームで
買い物はもちろん、人と話したり、ダンジョンに入ったり、戦闘にも金が必要な
とにかく金・金・金!なゲームです

なにせライフがお金(=ルピー)。お金がなくなると死亡します
なんという現代社会


で、主に金策がメインとなるんですが
上記した通り、会話するのにもお金が必要なのでシビアなバランスになっていますw

買い物や会話の際は交渉をして、お金を払って満足させないといけないのですが
払うお金が少なすぎると金だけ取られて何も得られなかったりしますw
逆に相手からお金をもらう際、欲張りすぎると1ルピーしかもらえません

ここらへんを見極めるのがドキドキで面白いですw
是非、これからプレイするって方は攻略サイトを見ずに自分の交渉術を試すのをオススメします


で、お金を貯めたらいざ冒険へ!
戦闘は至ってシンプル。敵にぶつかるだけで自動的に殴り合いを始めます
相手にダメージを与え、こっちもダメージを与えられ(ライフ=ルピーなので攻撃を受けると所持金が減る)
あっという間に決着がつきます

全部自動、というと戦闘がツマらなく聞こえますが
タッチペンで応援すると攻撃力が上がったり、戦闘中に他の敵を巻き込んだりと
自動なのに結構忙しいです

ちなみにボス戦はそれぞれミニゲーム的な感じになっていて面白いです


そんで冒険をして、手に入れるのはやはりお金
ダンジョンの奥深くへ潜って強敵を倒してルピーを得る
イベントをこなし、報酬でルピーを得る
敵を倒して素材を得て、アイテムを作ってルピーを得る


では貯めたルピーをどうするのか?
これが一番重要

泉へ投げ込みます


といっても当然タダの泉じゃありません
ルピーを投げ込むことによって何かが起こり
タイトルにもあるルッピーランドへ近づくことが出来ます

そう、ルッピーランドへ行くことがこのゲームの目標であり
そのためにチンクルはルピーを集めているのです


と、まぁこんな感じ

他にも用心棒を雇ったり、サブイベントが豊富だったり非常に楽しいです
僕はこのゲームかなり好きです


あえて不満を書くなら

・ボスと再戦出来ない(ボス戦が面白いのに残念)
・用心棒の種類が少ない(流れ用心棒以外は3×3の色違いが計27人しかいない)
・情報が少ない(情報に対してお金を払うのがそれっぽいのに情報が少ない)

こんなもん

DSソフトですがかなり長く遊べるのでオススメです





続編のいろづきチンクルの恋のバルーントリップは未プレイなんですけど面白いんですかね?
もぎチンと同じ感じなのかな?
プレイしたことある人いたら教えてください~

関連記事
スポンサーサイト
この記事のタグ

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する