ポジティブ学級日誌

    enjoy climax

    

病院ちゃん


病院へ行った

web拍手 by FC2






例の如く、点滴を受けに病院へ

何故、点滴を受けるのか
初めてこのブログに来た人に簡単に説明すると
あーなってこーなってそうなるからです
要は点滴しないと大変なんです。理由なんてそんなもん


で、血圧測って採血します


その時、先生に会ったので挨拶したら


 先生「おぉ~! ○○ちゃん!」

と、何故かちゃん付けで呼ばれる

そして

 看護士「はい、○○ちゃん採血しますよ」

ちゃん付けが感染する



それから後ずっとちゃん付けですからね。意味が分からないよ!



そんなこんなで点滴開始します


点滴するみたいな部屋があって、イスかベッドで二時間待つシステムなんですけど
僕が行く時は何故か毎回イスもベッドも埋まってるんですよね
点滴受ける人は結構多いみたいです

15分待って、ようやくイスが1つ空きます


座ります


針刺します


薬流します


終わります



なんか寝た瞬間に点滴落ちるスピードがめちゃくちゃ上がっちゃったみたいで
30分早く終わっちゃいました。ラッキーだぜ

点滴というとよく「勝手に落ちる間隔を短くしてやるぜ」とかいうのを聞きますが
実際それやった人ってどれくらいいるのかな?

僕の父親は、昔バイクかなんかで事故って入院して点滴受けてた時
看護士の隙をついて、中身を全部トイレに捨てたそうです
2時間の点滴を1分で終わらせるテクニックです。マネしちゃいけません
治るものも治りません。つーかどんだけ点滴イヤだったんだよ……



で、点滴終わって診察時

また内視鏡やることになりました
カメラを入れて大腸の中を云々~ってヤツです

↑だけ聞くと地獄のようなアレに聞こえますが
実際はそんな痛くないです。死にます






死にます

※死にません

関連記事
スポンサーサイト
この記事のタグ

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する