ポジティブ学級日誌

    enjoy climax

    

ドラクエ10 プレイ日記⑳


6つ目以降のキーエンブレム

web拍手 by FC2






気合のレベル上げで遂に48!


Lv40で受けられる盗賊の鍵クエも終わらせたので
今回はメギストリスの都を攻略していきます


この話にはフォステイルが登場してくるのですが
先に過去編やっていると「ん?」と思います

なにしろフォステイルは500年前の英雄ですからね


ざっと話を説明すると

プクランド大陸は魔障によって危機に迫られています

王家の者がその命と引き換えに儀式を行えば大陸は救われますが
今、メギストリス城には魔障によって身体を蝕まれた王と
アルウェ王妃の死からずっと部屋に引きこもっているラグアス王子のみ

王の側近のイッドは「王が死ぬよりもラグアスが死ぬべき」的なことを言いますが
それでは王家の血が途絶えてしまうので、なんとか王が儀式をすることになります

しかしキラキラ大風車塔にある儀式の間には強力な魔物が住み着いてるとの話
そこで討伐隊を組んでキラキラ大風車塔へと向かいます


キラキラ大風車塔の儀式の間に辿り着く討伐隊一向
しかし魔物の姿などどこにもない
そこで突然イッド直属の兵士ヒプノスとタナトが全員へ襲い、
主人公以外の討伐隊メンバーが殺されてしまいます

穢れた血で汚れたこの部屋で儀式を行えば
プクランド大陸は救われるどころか破滅してしまう

そんなことを言いつつ、ヒプノスとタナトが魔物化しボス戦


魔兵タナト&魔兵ヒプノス

一つ目の街のボス級が二匹なので、甘く見てると痛い目見ます
攻撃力が高く、テンションバーンなども使ってくるから危険
ヒプノスはラリホーマやらマホトーンも使ってきます

各個撃破できれば後は楽
ヒプノスから撃破するといいかも?

テンションバーンが厄介なのでロストアタック持ちがいると安心



タナトとヒプノスを倒し王へ報告するも信じてもらえません
フォステイルが儀式をしたらこの大陸は破滅する、と予知の結果を伝えても信じません

で、願いが叶うアルウェ王妃のノートを探すことに
フォステイルの予知によればノートがあればなんとかなるらしい


アルウェ王妃が死んだ別荘に行き、ノートはラグアス王子が持っていることが分かり
それと同時にフォステイルは何か違和感を覚えます


そしてメギストリス城へ戻り、ラグアスの部屋へ
フォステイルもやってきて、彼は違和感がなんだったかに気付きます


と、あえて続きは書かないでおきますが
オルフェアの町に負けず劣らず良い話でした

プクランドの話、かなり好きだ……


ボスは魔軍師イッド

メラゾーマやイオナズンなどを使ってくる強敵
最低でもメラゾーマは耐えられないとかなり厳しいかも?
マホカンタを使うと使用者に対して怒ってきて、いてつく波動など使うので注意
ただしイオナズンは使ってこなくなります
あと打撃でMP吸われるから地味にキツい

HPはガートランドのボスと同じくらいなので
メラゾーマさえ耐えられればわりとなんとかなります



そんなこんなで撃破し、エンブレムゲット!
ボス撃破後のイベントもかなりグッときました

やっぱりプクランドの話が一番好きです
オルフェアもメギストリスも





次回はエルトナ攻略かなー

関連記事
スポンサーサイト



この記事のタグ プレイ日記オンラインゲームドラゴンクエスト10

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する