ポジティブ学級日誌

    enjoy climax

    

お化け屋敷

お前ん家、おっばけ屋敷~

web拍手 by FC2


休みなのでAcidさんと飯食いに行きました


つけめんでも食べようかなぁと思ったのですが、予想外にお店が混んでいたので
Acidさんオススメの中華料理屋に行くことに

定食が680~720円で10種類。ライス、スープおかわりし放題
しかも、麻婆豆腐を好きなだけ食べてもOK

おいしかったし、料理の量もかなり多かったしやばかった
近所ではないけどちょくちょく行きたくなるレベル

ただ僕、病気の関係で中華はちょっとダメだったりするんですよね!
餃子とかラーメンとか、麻婆豆腐とか(チャーハンは大丈夫かも)
それでもまた行きたい! 食べずに生きるより食って死ぬってやつです



その後、なんやかんやで空き家(親戚が昔住んでた)へ行くことに
僕の家でのんびりしようと思ってたんですが、部屋が使えなくて
祖母に「空き家行けば?」みたいな感じで鍵を渡されたのです


 僕「空き家行く?」

 Acid「空き家かぁ、とりあえず行ってみようぜ」


で、空き家に突撃


玄関入ってすぐ階段がある感じで、2階へと上がっていきます
この階段、かなり急になってて怖いんですよね
高所恐怖症の人は下りられないんじゃないかってレベル


で、部屋(居間)に入るなり




ジリリリリリリリリリリリリ!



     黒電話が鳴り始めます



え? ここ空き家だよね?
始まるB級ホラー。何故か笑う僕達。鳴り止まない黒電話



ぶっちゃけなんか狙いすぎてて、笑えるレベル


とりあえず出てみます


 祖母「あ、ざぶとん? あんまり散らかさないようにするんだよ!」

 僕「う、うん」


タイミングすごいよね




その後、とりあえず探索を始めます
空き家にはロマンがあるんです



先程の電話で言われたのですが 「冷蔵庫の中身は絶対に口にするな」


冷蔵庫は半年くらい放置されてるので中身はおぞましいことになってるとか



そんな、押すなよ! 絶対に押すなよ! みたいなノリで言われたら
開けてみるしかありません ……冷蔵庫を



 僕「気になるから冷蔵庫見てみる!」

 Acid「おおww」(離れてる)


ガチャ


 僕「ウオエエエエエエエエ!!」



僕は初めて嗅ぎました。魔界の匂いを



同じ過ちをする者が現れぬよう、僕は言います

「半年放置された冷蔵庫は開けるな」

ってね




つーか、この家めっちゃゴキブリいるんだけど……帰りたい




あと単純に怖い!


日本人形やらこけしやらがめっちゃいるんですよ!
あとどこからか聞こえてくる「ドゥ~ン…」っていう低い機械音!

畳はギシギシ言ってるし、なんか子供の泣き声みたいの聞こえるし!



一刻も早くこの家から出たい! と思った僕とAcidさんは


将棋を四回やってから空き家を後にしたのであった
(僕の家の部屋が使えるようになった)



余談ですが、廃墟マニアである海人が目を輝かせてやってきたのは
僕達が空き家を後にしてからであった

関連記事
スポンサーサイト



この記事のタグ 日常

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する