ポジティブ学級日誌

    enjoy climax

    

病院へ行こう!&ハチ

行きます

web拍手 by FC2


情報によると、医者はおっさんだのこと
よかった。若い先生とかじゃなくてよかった。マジでよかった


というわけで、明日か明後日にでも行ってきます!



で、今日の学校


一時間目、世界史

期末テスト一週間前(というか三日前)なので予定表をもらう
毎度のことながら今回はやばい

世界史、現代文、理科はまぁなんとかなるとして
残り(数学、OCI、フード)がイエーイパラダイス!


誰か教えてください。サインコサインタンジェントを(切実)



二時間目、数学

全然全く分からなイーッ!



三時間目、現代文


の前に休み時間(5分の話)


休み時間中、ふと横を見ると
巨大な黒い何かが間近で飛んでいました

僕「…っ!!」

咄嗟に回避。例えるなら、瞬時に重力によって押し潰されたような体勢になりました


DQN「え……? う、うわぁーーーーーッッッ!!」

普通「なんだあれ! ハエ?!」

腐女子「やばいんだけどやばいんだけど!」

友人「…………」

僕「ふふっww」何故か思わず笑ってしまう



黒い何かはブンブン言いながら、電灯へひっつきます



DQN「あれハチじゃね?! やべぇって!」


DQNと、普通グループのリーダーが傘をもって前へと出ます


DQN「行くぞ!」

リーダー「おう!」

周り「電灯割るなよ!」


傘で突っついたり、DQNのノートで突っついたりしてもハチは動かず
途中、姿が消えたと思ったら隣の電灯へと移動してました(窓側)


DQN「今だ! 今なら当たるぞ!」

リーダー「よっしゃあああああ!!!」


傘でハチを突っつこうとするリーダー


するとハチが傘に乗ってしまう


リーダー「乗ってきたんだけどww」

DQN「俺に任せろ!」ブンッ


いや、ブンッじゃなくてそのまま外に逃がせばいいじゃん?!


痛恨のミス! DQNの攻撃は空を切った!
ハチは再び飛び上がる!


が、電灯まではいかず微妙な位置を飛び始めます



DQN「とどめだぁぁぁぁぁぁぁ!」バシンッ



なんと空中を飛んでいるハチを傘で仕留める


そして何故か、死んだハチを教卓の上へ置く
教卓の前が席の僕にとって最悪なこと極まりない

なんか死んでるんだけど、お腹の辺りが動いてるんですよ! ヒェェェ!



で、現代文の教師(女)がやってくる


教師「あら、このハチ……。何も殺すことなかったのに……」

と、何故か教卓の引き出しにしまいます


何故、何故しまう! 後で食べたりするのか?! 弔うのか?!


そんなこんななハチ騒動
いい加減窓閉めろよ……

関連記事
スポンサーサイト



この記事のタグ 日常

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

三角関数なつかしい!
公式いっぱいあったけど覚えられないから
それを導くところからいつもやってたw
あの頃は楽しかったよ…うんうん(遠い目

ホント面白い人たち多くて良いですね^^

color | URL | 2011年06月28日(Tue)21:33 [EDIT]


>colorさん
正弦なんとかとか色々大変ですよねー
自分もいつかそう思うようになる時が来るのか…想像つかないです

面白いのはいいんですけど、僕は時折彼らが怖いです

ざぶとん | URL | 2011年06月29日(Wed)05:14 [EDIT]