ポジティブ学級日誌

    enjoy climax

    

VSバズズ ベリアル ラスボス

前回を見てからご覧になると通常の3倍面白いです。

web拍手 by FC2

さぁ、今回は中ボス三人集の2人目(2匹目)のバズズとの戦いです。
こいつは魔法使いタイプのモンスターで高位呪文をバンバン使ってきます。
さらにメガンテという恐ろしい自爆呪文も使ってくるので要注意です。
べギラマを2発くらいましたが あっさり3ターンで撃破。

さぁ、続いては中ボス三人集最後の砦ベリアル様です。
なんとこいつはベリアルバズズの両方の能力を受け継いだバランスタイプのモンスターです。
さらにHPに関してはモンスターの中でもダントツに高いです。
しかし、こいつもあっさり4ターンで撃破。 イオナズンに苦戦。
正直、アトラスが一番強かった。


さぁ、続いて戦うのはドラゴンクエスト2で一番悪い奴「ハーゴン」です。
こいつは見た目は神官みたいですが攻撃力が高く 呪文も使える強化ベリアルみたいな奴です。
余談ですが、「ハーゴン」は本当に悪いのでしょうか?
もしかすると人間の方が悪いのではないでしょうか。
人間と魔物のいがみ合いは一体、どこから始まったのでしょうか。
人間だって魔物としていることは一緒です。 魔物を倒して世界を征服しようとしています。
魔物が少しばかり力を持っているからといって人間は魔物を嫌い目の敵にしています。
そうして人間が自分より力を持った魔物を嫌って攻撃するようになり
自衛のために魔物は人間を襲っているのではないでしょうか?
だとしたら悪いのは人間です。
人間の身勝手な都合により、魔物は苦しめられているのです。
ハーゴンがムーンブルクの城を滅ぼしたのだって自分が城の軍に襲われないようにするためでしょう。
そうして自分達を殺しにかかる人物を先に倒したわけです。
しかし魔物だって心はあるはず。
まだ成人にもなっていないムーンブルクの王女を殺すのは気が引けたのでしょう。
だからムーンブルクの王女は殺さず犬にしたのです。
犬にすれば自分に復讐しにやってくることもありませんよね。
本当に悪いのは身勝手な人間なのです。 魔物は純粋で本当は弱い生き物なのです。

余談はここまで。 さぁ、最終決戦だ!!


ハーゴンの攻撃 ロランに48のダメージ。

中略

ロランの攻撃 ハーゴンに62のダメージ。
ハーゴンを倒した。

やりました!! ついに悪の元凶 ハーゴンを倒しました!!
しかしそれもつかのま ハーゴンは破壊神シドーを呼びます。
何で最初から呼ばないんでしょう。 生贄になって死んでもザオリクを使えばいいだろうに。

シドーとの最終決戦!! ここまで来たら負けるわけにはいきません!!

全滅

再挑戦。

なに…っ!? ハーゴンが復活してる!? そうか、ザオリクか やるなあくましんかん。
再びハーゴンを殺す。 そしてシドーと決戦!!

再全滅


その後 6回全滅

7回目に運良く かいしんのいちげき が続いて勝てました。
世界に平和が戻りました。
しかし何かを犠牲にしてまで得る平和は「平和」と呼べるのでしょうか?
魔物と人間が共存する世界こそが真の「平和」なのでしょうか?

本当に恐ろしいのは人間です。
魔物の命を奪い喜び合う残酷な種族です。
大体、魔物のやることを酷く言ってますがやってることは同じです。

比較してみましょう。

魔物→人を殺す
人→魔物を殺す

魔物→世界征服たくらむ
人→既に世界征服してる

魔物→罪の無い人まで殺す
人→罪の無い魔物まで殺す しかも理由は強くなるため

魔物→宝を盗む
人→魔物だけでは飽きたらず人の宝まで盗んでる

魔物→人を喰らう
人→魔物と動物 他にもいろいろ食べてる


人間の方が酷い事をしているのは火を見るより明らかですね。
ではまた次回。

関連記事
スポンサーサイト



この記事のタグ ドラクエドラクエ2ゲームアトラスバズズベリアル

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する