ポジティブ学級日誌

    enjoy climax

    

鷲巣麻雀的quality


海人からメールが

web拍手 by FC2



海人『よし いくぞ』

僕『分かった どこに?』

海人『献血いくぞ』

僕『よし 分かった』


そんなこんなで駅へ

海人と坊主がいます
坊主を置き去りに、レッツ池袋


そして献血

ナウシカ原作を読みつつコーヒーを飲み
やがて名前を呼ばれ、医者のチェックタイムに

医者「過去に献血の経験は?」

僕「一回だけ」(書類に書いてあるだろ! 読めよ!)

医者「最近、薬などを飲みましたか?」

僕「いえ」(それも書類に書いてあるって!)

医者「病気はありますか?」

僕「いえ」(書類読めって! お前の存在意義なんだよ!)


書類(コンピュータでタッチして入力するやつ)で答えたことを
もう一度確認され、受付的な場所へ

ってかマジで医者の存在意義が分からん
書類に書いたこと確認してるだけじゃん


受付で椅子に座ります


看護婦「つめて座ってくださーい」


ふ、人見知りの僕につめて座れだって? 無茶言うな!

と思っても、口には出せず、行動にも出せず つて座ります
よりにもよって隣は女性

ライフを見てから女性が怖くなった僕への拷問ですか



そして


献血開始します


献血のおばちゃんは一応女性ですが平気です
なに考えてるか分からない奴が苦手です
特に知らない人とか

知らない人はマジ怖い


200ミリリットルとられます


昔はお金がもらえたそーですが、今はもらえません
ホームレスが大量死したからだそーです
なんでも血を吸われすぎて、黄色い液体がでてきたとかなんとか……



というか、僕は献血2回目なのに緊張しすぎです

針で刺される瞬間とか凝視してましたし
あれ見てないと絶対にすげぇ痛く感じそう

目隠ししてフォークで刺されたらすごい痛いし
見てないと急にチクッとくるから不意をつかれてしまうんですね、ハイ
自分で言っててよく分からないです




そんなこんなでハンバーガーもらって帰りました

これで交通費がかからなければサボりの時に活用するのに……
一ヶ月に一度しかいけないけど


というかこっそり紛れ込めばタダでジュースとか飲み放題じゃん!


関連記事
スポンサーサイト



この記事のタグ

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する