ポジティブ学級日誌

    enjoy climax

    

退屈すぎます

こんばんわ。
と、毎回言っていますが私は一体誰に言っているのでしょう。

web拍手 by FC2

今日は日曜日。 とっても暇な日でした。
聖剣伝説2には魔法の効かない敵が出てきて倒せませんし
他のゲームも全部飽きてしまったし、何にもやることがありませんでした。
1日を無駄に使ってしまいました。 時は金なり 今日一日は一体、いくらぐらいになるのでしょうか。

さっきまでパソコンでゲームを作っていたのですが、予想に反して難しかったので(作るのが)
挫折しました。 そして作成ツールを削除
WWAというのですが知っている人は知っているはず。
簡単に作れると思いきや、意外と複雑そうだったので諦めました。
つまりは「ぱっとみて作り方覚えるの面倒だから削除」ってことです。
ストーリーは結構出来ているので、家にあるRPGツクール3というゲーム作るゲームで作ろうと思います。
実は私、ゲームとか作るのが好きなんですよね。 どれもとれもありきたりのでしたけど。
よくゲームボーイアドバンスのRPGツクールで作っていたゲームを友達にやらせていました。
今考えると友達にはいい迷惑ですね。

作ったゲームはどれもこれもストーリーがほぼ無くて
キャラの魅力も全然、ありました。
中でも駄作なのが「グレートヒーロー田中マン」というゲームでストーリーは
「正義の味方田中マンが悪い悪田マンを倒す話」というものです。
ちなみに読みは たなかまん あくだまんです。 ネーミングセンスが…。

当時の私はポケモンかなんかに影響されて4天王てきなキャラを作ろうと考えていました。
それで私が考えたのが「ダークシャドウ7人集」
1人目 フォース 2人目 ファッツ 3人目 シャーク 4人目 セレブ
5人目 エース 6人目 クイーン 7人目 テイラー
田中マンはこれら8人を仲間とともに倒していくわけです。
ちなみに仲間の一人には私がいました。 本名で。 能力は低く 魔法は一切覚えない。
そしてこのゲームをクリアしても田中マンが「ついに倒したぞ」というだけで終わります。
とんだ糞ゲーです。 でも友達は嫌な顔ひとつせずにプレイしてくれました。
田中マンシリーズは全7作作りました。 全国の田中さんすみません。


続いて作ったのが本格RPGのつもりのゲーム タイトルは忘れました。
始まり方は全て共通で 街に強い人がやってきて主人公はその人についていくという始まり方です。
ちなみにこのゲームのボスキャラにはラスボス以外、全て懸賞金がかかっていて
倒すとその場で賞金がもらえるというシステムでした。
さらに、正攻法では倒せないボスがいたりと色んな要素(?)があります。
ちなみに正攻法では倒せないボスは麻痺が必ず効きます。

それから作ったのがギャグRPGもどきです。

このゲーム仲間の名前が全員パクリなのです。
主人公   レイン(多分 バイオハザードのパクリ)
戦士    ハッサン(ドラクエ6です)
魔法戦士 スコット(ドラクエ4などに出ます)
魔法使い ロレンス(ドラクエ4などに出ます)

他にもたくさん作ったのですが書ききれないのでまた今度書きます。
小学生時代は暇だったので作っては削除して20作近く作ったような気がします。
そしてそれらをほぼ全て覚えている私は凄いのかも知れないですね。
また明日。

関連記事
スポンサーサイト



この記事のタグ ゲーム

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する