ポジティブ学級日誌

    enjoy climax

    

一方通行でも約束が出来る


アクセラレータは出てきません

web拍手 by FC2




いや、前にも言ったとおり、僕の携帯は停止してるんですよ


何故かって? 金がねェからだよォォォォォォォォ!!

そんなこんなでもう3日(くらい)
既に10通くらいのメールをスルーして現在に至ります
(受信は出来るんだぜ!)


一応、こことmixiに携帯停まったぜ! と書いたんですが
多分みんな気づいてないだろうなー、と思ってたらメールが来ます

ゴンクリートさんからです


ゴン「今日麻雀しない?」


返事はできません、ただのざぶとんのようだ


すると何故か海人さんの返事が僕の携帯に届きます


海人「イクイクゥ」


その返答に若干、彼の将来に不安を感じつつも
もうそろそろ返事しろー、とかメール来そうだなーって思ってたら


ゴン「じゃあ、海人の家へ集合な」


……おい、僕の返事はいいのかよ
麻雀牌持ってくるの多分僕だけだぞ
この時点ではAcidさんは行くかどうかもよく分かってなかったし
仮に行くと分かってても僕参加なら多分牌持ってこないだろうし


で、とりあえず海人さんの家へ


いやぁ、春ですね

暖かいし、桜咲いてるし
葉っぱの隙間からもれた光が点々と地面に映し出されています


やべぇ、春いいわー

冬派だけど春大好きだわー



と、思いながら足元を見ると



モハメド君(蟻)が



僕は虫が嫌いです

幼少期に背中にバナナ虫を入れられて
背中でバナナ虫が死んで以来、嫌いです

親父が虫を持ってせまってきて

「泣くぞ、すぐ泣くぞ
ほら泣くぞ、絶対泣くぞ」

と言って来たり(嘘)するからどんどん虫に対する恐怖が増えていきます


つまり僕は虫が



大っ嫌いだ!!




更に変なデカイハエもこちらへ特攻してきます!


やべぇよ! お前らなんでこんなデカイやつに特攻できるんだよ!
僕だったら逃げるわ! 全速力で逃げるわ!


うひゃああああああああああ


海人の住んでるマンションにかけこみ
部屋番号を入力!(オートロックなので)



で、僕はインターホンとか電話が苦手なタイプの人間で


海人『はい』ガチャ

僕「あ……ああ……の……」

海人『ざぶとん?』

僕「ざ…ざぶとん……」

海人『ちょっと待ってて』ガチャ



超恥ずかしいです


そんなこんなで結局、僕の家へ


ゴンクリートさんもAcidさん(来るこちになった)も、まだ来ていないので
先に牌、積みこんじゃうことにします


もちろん細工します!


とりあえず、皆の手配を役満で埋めて見ました
ゴンクリートさんが座る位置は
和了がったら、死ぬ チューレンなんとかです

後は国士とか大三元とか



で、全員集合


ちなみに親は天和しちゃってるんですが、気にせず続行します
さあ、誰が一番最初に振り込むのかデスマッチの始ま

ゴン「ロン」

僕「」


――――――――――――
――――――――――
――――――――
――――
――



続く

関連記事
スポンサーサイト



この記事のタグ

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する