ポジティブ学級日誌

    enjoy climax

    

寒いよぉ

例のごとく、一時間目終了後早退

web拍手 by FC2


んで、寒空の下、何時間も過ごすことに


まあそんなん耐えられないからブックオフ行きますけどねー
あっはっはー


今日から俺はと天使な小生意気を読みまくりました
ええ、もう死ぬ勢いで読みまくりました


で、8時に外へ出ます
後、1時間 めっちゃ暇です



そこへメールがっ!

海人『暇?』

返信 『暇すぎて死ねる』 っと

海人『麻雀やろうぜ!』

僕『いいけど牌もってこれないぜよ』

海人『坊主の持ってくるわ 公園きて』

僕『もういる』


ふふ、最初のメールの時点でもう公園へたどり着いていたのですよ


待つこと15分くらい


よーやっと、海人さんと坊主がやってきます


で、坊主は牌を取りにどっか行き
海人さんと僕は、誰かもう一人誘うことに

しかし、僕達は誰一人誘うことなく(忘れた)ブランコで遊んでいたッ


坊主がきてから、目的を思い出し
電話しまくります

そして、とある友達の家へ行くことに

んー、とある友達はなんて呼びましょうか
そーいえば国士無双で上がった(しかもリアルで)とか言ってたから
無双で


無双の家へ



とりあえず麻雀やります


えっとですね
無双以外、役とか全然知らないので皆鳴きまくって安上がり狙ってきます
つまり

僕     安上がり
海人さん 安上がり
坊主   安上がり
無双   高得点狙い


圧倒的に無双が不利です
無双がテンパイした時は必ず先に僕が上がるようになってしまいます
無双がリャンペーコーでテンパイしても僕が上がったり

あと点数つけてやってみたんですけど
色々面倒ですね、点数って


それから点数無しでやった時
ドラが5個のって上がって無性にやりきれない気持ちになった
(ポンしたのがドラ、赤ドラ×2)


で、しばらくしてサッカー(地下賭博場で一緒にチンチロリンやった人)も来ます
ちなみに彼も安上がり派
ポンとかチーしまくります


でまぁ、1時くらいまでずっと麻雀やってました



そんで帰り


学生服の僕は、絶対に警察官に見つかってはいけないそーです


もし見つかった時の言い訳はこれ!

「あ、あの、今ですね、じく(塾)の帰りでして……へへっ」

よし、これなら行ける!
交番の前を突っ走るぜぇぇぇぇぇぇぇぇぇ


と思いきや怖くなってきたので遠回り
うん、多少遠くなっても安全確実が一番ですね


関連記事
スポンサーサイト



この記事のタグ

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する